福岡の企業のDX推進やデータ解析プロジェクトを学生インターンと推進 福岡でのDX人材育成・輩出のエコシステム構築を目指す

  • 投稿カテゴリー:News

Press Release
報道関係者各位

2021年4月28日
アークエルテクノロジーズ 株式会社

福岡のClimateTechスタートアップのアークエルテクノロジーズが、
福岡の企業のDX推進やデータ解析プロジェクトを学生インターンと推進
福岡でのDX人材育成・輩出のエコシステム構築を目指す

デジタルイノベーションで脱炭素化社会の実現を目指すClimate Tech企業のアークエルテクノロジーズ株式会社(本社:福岡県福岡市、代表取締役:宮脇良二、以下「当社」)は、企業のDX人材ニーズと大学生や大学院生のインターンおよびスキルアップの機会をマッチングするサービス「AAKEL DXインターン(仮)」(以下「本サービス」)を2021年5月より開始します。

学業などを通してプログラミング・デザインをはじめとした一定のスキルを保有する大学生や大学院生を対象とし、当社が提携する福岡を中心とした九州・山口エリアの企業のDX等のプロジェクトにメンバーとしてアサインされます。学生にとっては、企業の実際のDXプロジェクトを経験することで自身のスキルアップにつながり、学生を受け入れる企業にとっては一定のスキルを保有する人材を柔軟性のある形態で獲得することが可能になります。当社は本サービスを通じて、実践的な経験に基づく知見を持った実行力のあるDX人材の輩出を目指します。

※Climate Tech(クライメートテック:気候変動テック)とは                 
CO2排出量の削減または地球温暖化の影響への対処に焦点を当てた技術のこと

 

■サービスを開始する背景

 当社はClimate Tech(クライメートテック)を事業領域としており、先進事例の多いアメリカやヨーロッパを中心とした海外企業をベンチマークしています。また、Valueの1つに「テックカンパニー - 全員エンジニア, ニューテクノロジーの追求」を掲げ、2018〜2019年のシリコンバレー、深セン、トロントなどの現地視察、現地のスタートアップやVCへのインタビューなど、テックカンパニーのエコシステムの研究を続けています。こうした活動から得たインプットを活用し、当社では、創業時より、自社サービス開発の領域を中心に福岡の理系の大学・大学院の学生をインターンとして、積極的に採用を行ってきました。
 特に採用活動を行う中で、福岡には、学業などを通してプログラミングをはじめとした一定のスキルを保有する学生が多くいること、一方で学生がそのスキルを活用する機会が想像以上に少ないという状況を知るようになりました。当社代表の宮脇が研究活動を行っていたスタンフォード大学では、大学の研究だけでなく、学生が企業の戦力として働くことが当たり前になっており、地域のエコシステムの進化にはこうした環境構築の必要性を感じ、本サービスの企画を始めました。

 学生にとっては、企業のプロジェクトにアサインされることで、自身のスキルアップはもちろん、実践的な経験を積むことが可能になります。一方で、企業にとっては、一定のスキルを保有する人材を柔軟性のある形態で獲得できること、企業の事業・業務内容を学生に知ってもらうことが可能になります。また、地域にとっても実践的な経験に基づく知見を持った実行力のあるDX人材が育成・輩出されることになります。

 このような学生育成・地域全体のデジタルリテラシー向上の構想に共感いただいた西部ガスホールディングス株式会社(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:道永幸典、以下「西部ガス」)を中心にお仕事機会を提供いただく形で2020年12月からのトライアル展開の期間を経て、2021年5月より本格展開を開始します。

 

■サービスの内容

 本サービスは、企業から当社に依頼のあったシステム開発、サイト構築、データ分析、検討資料作成支援などの案件をプロジェクトとして組成し、当社インターン活動の中でスキルを持った学生が当社担当と共にプロジェクトにアサインされるサービスです。
 企業にとっては、プロジェクトメンバーに必要な要件の整理、必要に応じた研修などは当社が行い、かつ、アサイン後も当社担当が作業管理・サポートすることで、品質を確保しつつ、一定のスキルを保有する人材をリーズナブルに柔軟性のある形態で活用することが可能になります

 学生にとっては、自身のスキルを活用したプロジェクトで、企業で働きながら実践経験と共にスキルアップを図ることが可能になります。また、アサインされるプロジェクトの内容に合わせて、当社が提供する論理思考、データサイエンス、デザインシンキングなどの研修に参加しスキルアップすることも可能です。

■アークエルテクノロジーズ株式会社 取締役 西森 悠介のコメント

本取組は、地域のデジタル人材成長・輩出のエコシステムを作りたいという当社の思いと、学生にDX経験の機会を提供し地域の活性化を進めたいと思われる企業さまの思いから企画がスタート・開始しました。トライアルを通じ、思った以上に学生が実際の企業活動を知る場が少ないこと・一方で企業の中には多くの業務改善の余地があり、実施する人が不足している状況を実感しました。参画いただいている学生にも「就職前に実際のプロジェクトに関わることができ、非常に良かった」と好評を頂いています。本取組みによって、九州の企業-学生双方のデジタル化が促進されることを目指しています。

プロフィール:
約17年間、アクセンチュアの電力・ガス事業部門において、コンサルティング業務に従事。電力ガス小売部門に対する、業務改革・IT戦略策定支援からシステム導入までの経験多数。システム方法論の構築・社内の展開・定着経験を持つ。社内デジタル組織の立上げ・育成含む、企業のデジタル化戦略策定、実行計画・推進の知見・経験あり。

■アークエルテクノロジーズ株式会社概要

「デジタルイノベーションで脱炭素化社会を実現する」をミッションとして、福岡・東京の企業を中心に「脱炭素化プラットフォームサービス事業」、「DXコンサルティング事業」等のサービスを提供しています。脱炭素化社会に向けては、化石燃料から再生可能エネルギーにシフトすることが重要である一方、再生可能エネルギーは変動が大きく余剰になることも多いという課題があります。そのため、当社はテクノロジーを活用し、クリーンエネルギーを柔軟に利用することができる社会システムの構築を進めています。また、ビーチクリーンや植樹活動を通じて、企業の営利活動と社会貢献が共存する、新しい世代の会社経営を目指します。

 

社名:アークエルテクノロジーズ 株式会社
代表取締役 :宮脇良二
設立:2018年8月1日
社員数:20名
本社所在地:福岡県福岡市中央区大名2丁目6番11号 Fukuoka Growth Next
東京事務所:東京都渋谷区恵比寿西1丁目2番1-702号
事業内容:脱炭素化プラットフォームサービス事業、DXコンサルティング事業
HP:https://aakel.co.jp/

【本件に関するお問い合わせ先】
アークエルテクノロジーズ株式会社 広報担当 田畑・執行
TEL:092-732-7551   MAIL: pr@aakel.co.jp