アークエルテクノロジーズのアドバイザーに東大先端研特任助教の辻真吾氏 就任のお知らせ

投稿日:

2019年8月1日
アークエルテクノロジーズ株式会社

 

アークエルテクノロジーズのアドバイザーに

東大先端研特任助教の辻真吾氏 就任のお知らせ

 

デジタルイノベーションで脱炭素化社会を実現するアークエルテクノロジーズ株式会社(本社:福岡県福岡市、代表取締役:宮脇良二) は、2019年8月1日付で東京大学先端科学技術研究センター特任助教の辻真吾氏をアドバイザーとして迎えましたことをお知らせします。アークエルテクノロジーズは辻先生のサポートを受け、お客様へのAI&データサイエンスの導入支援および脱炭素化に向けたAIをベースとしたエネルギー関連サービスの開発を加速させて参ります。

プロフィール
東京大学先端科学技術研究センター 特任助教 辻真吾氏

 

 

 

 

<経歴>
東京⼤学⼤学院⼯学系研究科計数⼯学専攻修⼠課程を修了後、創業間もない「株式会社いい⽣活」でエンジニアとしてWebアプリを開発。東⼤先端研で博⼠課程修了後から現在まで東京⼤学に勤務。現在、特任助教。東京医科⻭科⼤学⾮常勤講師。
<専門分野>
・数理⼯学の基礎
・分⼦⽣物学(特にガンに関する分野)
・Pythonを使ったデータ解析
<主な著書>
・あなたのラボにAI × ロボットがやってくる(共著)
・Pythonスタートブック他多数
<コミュニティ>
Start Python Clubを共同で運営し、毎⽉1回東京で「みんなのPython勉強会」を開催。

【本件に関するお問合せ】
アークエルテクノロジーズ株式会社
Email:info@aakel.co.jp

弊社代表の宮脇によるガスエネルギー新聞での連載「シリコンバレー発多角化のススメ」が開始されました

投稿日:

弊社代表の宮脇による連載「シリコンバレー発多角化のススメ」が5月20日のガスエネルギー新聞にて開始されました。

ガスエネルギー新聞 https://www.gas-enenews.co.jp

約半年間の連載で、シリコンバレーの最新イノベーションの情報を、都市ガス経営と絡めつつ紹介していきます。

第1回はまず都市ガス会社の戦略オプションについて解説し、そのオプションの1つである多角化に繋げています。

弊社代表の宮脇がスタンフォード大学で研究発表を行いました

投稿日:

弊社代表の宮脇が現地時間の5月13日(月)にスタンフォード大学のアジア太平洋リサーチセンターにて、「脱炭素化を実現するテクノロジートレンド」について講演しました。

現在のクリーンテックトレンドについて、その背景にある投資家やその投資家を動かしている力学についての分析、2008年から2011年にあった過去のグリーンブーム*との構造的な違いについての分析を提示しました。

当日はアジア太平洋リサーチセンターの先生方をはじめ、外部からもエネルギー関係者等にお集まりいただきました。

*2006年に上映されたアルゴア元副大統領監修の映画「不都合な真実(An Inconvenient Truth)」により加速したグリーンエネルギーに対する投資と、リーマンショック後にオバマ大統領が景気刺激策として実行したグリーンニューディールによるブーム

4月8日のガスエネルギー新聞に弊社代表の宮脇の講演内容が掲載されました

投稿日:

3月13日(水)に福岡で行われたガスエネルギー新聞主催のセミナー「地域創生に取り組むガス事業者に聴く勉強会in福岡」の講演内容が、4月8日発売のガスエネルギー新聞に掲載されました。

宮脇が解説した、エネルギー業界の将来トレンド、地域都市ガス会社の3つの戦略オプションとその内容が記事になっています。

ガスエネルギー新聞主催のセミナーで弊社代表の宮脇が特別講演を行いました

投稿日:

3月13日(水)に弊社代表の宮脇が、ガスエネルギー新聞主催のセミナー「地域創生に取り組むガス事業者に聴く勉強会in福岡」にて特別講演を行いました。

講演では地域都市ガス事業者の戦略オプションを提示し、その中で総合エネルギー化と多角化について、シリコンバレーおよび欧州、特にオランダの事例を交えながら解説しました。

写真 宮脇の特別講演の様子

ビジネス+ITのクリーンテックレポートで弊社代表の宮脇が紹介されました

投稿日:

「ITと経営の融合でビジネスの課題を解決する」メディアである、ビジネス+ITにおいて、弊社代表の宮脇と一緒にスタンフォード大学客員研究員を務めている友澤孝規氏がクリーンテックについてのレポートを公開し、その中で、弊社代表の宮脇がシリコンバレーで新ビジネスを考えるアントレプレナーとして紹介されました。

https://www.sbbit.jp/article/cont1/36117?fbclid=IwAR32OBDhr0iEbm0Z40Anl06EkuPikHnxj1AxTRLN2vo7GmswlxWsvbmPHwU

 

 

代表の宮脇がガスエネルギー新聞の勉強会で講演します(3/13-14@福岡市)

投稿日:

弊社代表の宮脇良二が3月13日にガスエネルギー新聞主催のセミナー「地域創生に取り組むガス事業者に聴く勉強会in福岡」にて特別講演を行います。

当日は地域の都市ガス事業者の今後の経営に関する課題解決の方向性について、国内外の様々な事例やシリコンバレーで起こっているイノベーションの視点から、プレゼンテーションします。

代表の宮脇がスタンフォード大学のFacebookで紹介されました

投稿日:

代表の宮脇が、客員研究員として活動しているスタンフォード大学アジア太平洋研究センターのFacebookで紹介されました。

BONUS – Two for Tuesday posting!MEET OUR TEAM: As the founder and CEO of AAKEL Technologies, Ryoji Miyawaki has over…

Shorenstein APARC Global Affiliates Programさんの投稿 2019年2月12日火曜日

代表の宮脇とシリコンバレー注目のスタートアップHOMMA代表の本間毅様との対談が月刊エネルギーフォーラム2月号に掲載されました

投稿日:

アークエルテクノロジーズ代表の宮脇良二と、シリコンバレー注目のスタートアップ、”住宅版TESLA”と呼ばれるHOMMA代表の本間毅様との対談が月間エネルギーフォーラムに掲載されました。スマートホームの動向・考え方やシリコンバレーの活かし方等について議論が行われています。

月刊エネルギーフォーラム
http://www.energy-forum.co.jp/eccube/html/user_data/energy_forum.php

掲載記事PDFファイル

代表の宮脇がスタンフォード大学で研究発表を行いました

投稿日:

代表の宮脇良二が1月30日(水)にスタンフォード大学のアジア太平洋研究センターにて、第1回の研究発表を行いました。

研究内容は「Technology to Realize Decarbonization(脱炭素化を実現するテクノロジー)」で、主にシリコンバレーのクリーンテック系スタートアップの動向を調査し、最新の傾向を分析しています。最終的な研究成果は6月末に発表する予定です。

写真:研究発表の様子

写真:指導教官の櫛田健児先生と