代表の宮脇がスタンフォード大学で研究発表を行いました

投稿日:

代表の宮脇良二が1月30日(水)にスタンフォード大学のアジア太平洋研究センターにて、第1回の研究発表を行いました。

研究内容は「Technology to Realize Decarbonization(脱炭素化を実現するテクノロジー)」で、主にシリコンバレーのクリーンテック系スタートアップの動向を調査し、最新の傾向を分析しています。最終的な研究成果は6月末に発表する予定です。

写真:研究発表の様子

写真:指導教官の櫛田健児先生と